2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
小惑星(8741)Suzukisuzukoの紹介
2009-02-06 Fri 00:14
0902052.jpg 『月刊天文ガイド』2009年3月号の小惑星ガイド「新たな小惑星の命名」欄に(8741)Suzukisuzukoの命名理由として鈴木壽壽子さんについての短い紹介文が載りました。
別窓 | 『星のふるさと』 | コメント:4 | トラックバック:0
<<『星空公団』 街と星空の共存を目指す | 霞ヶ浦天体観測隊 | GEKKO V4>>
この記事のコメント
『天ガ』、ほぼニ十年ぶりに購入しました。随分変わったところと変わって無いところとあって懐かしく思いました。かすてんさんの紹介文は、鈴木壽壽子さんへの敬愛の気持ちがよく伝わって来て、私まで嬉しくなりました。
2009-02-08 Sun 19:07 | URL | FLUID #-[ 内容変更]
FLUIDさん、こんばんは。
 私が30年ぶりに買ったときの印象はほとんど別の雑誌という感じでした。しかし、太陽観測の板橋さんはあのときのまま続けていらっしゃってびっくりでした。
 私の思いのいくらかでも伝わったとすれば嬉しい限りです。
2009-02-08 Sun 20:30 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
『読者サロン』がそのままの名前なのにびっくり!でも『奄美・中国ツアー』は当時なかったような気がします。アマチュアが気軽に遠方に観測旅行が出来る時代になったのでしょうね。
奄美と言えばダイビングスポットとしてもオススメです(笑)
2009-02-08 Sun 21:35 | URL | FLUID #-[ 内容変更]
『読者サロン』は名前こそそのままですが、投稿者の年齢層が随分変化しました。FLUIDさんが投稿された頃までは十代が主力だったと思います。今は当時十代だった人が投稿している、といった感じでしょうか。そして、観測・観望遠征も普通の事になりました。隔世の感があります。
2009-02-08 Sun 21:51 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター