2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
私の2008年ミラキャンペーン光度曲線
2009-01-14 Wed 00:29
090113.jpg今夜の観測:風さえなければ冬の観測もそれほど辛くは無い。特に帰宅途中の観測は防寒具無しなので風が無いのはありがたい。ミラ3.7等、P Cyg4.7等、χCyg6.3等、R Lep7.5等、RX Lep5.6等、W Ori7.1等など。

 今回のミラのピークは長過ぎません?すでに1ヶ月前から減光を観測している方もいれば、私のようにようやく減光を感じた者もいる。赤い星だから誤差が大きいのかもしれないが。図は「クリスマスにミラを見ようキャンペーン2008」で描かれた光度曲線に自分の測定値をで入れてみたもの。ガタガタしてはいるがまずまずか。
別窓 | 観測日記 | コメント:4 | トラックバック:0
<<11日振りのルーリン彗星 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 調査に行ってきた>>
この記事のコメント
なにか、赤い四角の数がすごいのですが、さすがです。
2009-01-14 Wed 11:36 | URL | meineko #-[ 内容変更]
meinekoさん、今年もよろしく。
 12月上旬までは天気が安定しなかったのですが、それ以降は年末年始を含め観測できる日が増えてきて結果的にあんなにたくさん見ていました。私たち関東人にはありがたいですが、このキャンペーン時期は日本海側の方には不利ですね。
2009-01-14 Wed 11:55 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
ミラ、今回の極大は非常に平たくてやや長いようですね。
毎回、光度曲線の形が微妙に違って面白いです。
これからゆっくりと暗くなって行くのですが、次回の極小はどこまで暗くなるか楽しみです(^^)
2009-01-14 Wed 20:30 | URL | 中井 健二 #7w5mtEUg[ 内容変更]
中井さん、今年もよろしくお願いします。

> ミラ、今回の極大は非常に平たくてやや長いようですね。
> 毎回、光度曲線の形が微妙に違って面白いです。
> これからゆっくりと暗くなって行くのですが、次回の極小はどこまで暗くなるか楽しみです(^^)
 私のわずか2年間の体験だけでも毎回特徴があって単に機械的に明るくなったり暗くなったりしているわけではないことが分かります。過去の変化を俯瞰するとその変化のバライティさが感じられ面白さが倍増します。
2009-01-14 Wed 20:40 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター