2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
『天文年鑑』表紙織り模様の変化
2008-11-29 Sat 00:47
11月27日の記事に関してS.Uさんからいただいたコメントについて調べてみた。

081128.jpg 『天文年鑑』表紙の織り模様は1969年版はウロコ状で1970年版以降は2009年版に至るまで一貫して縦横筋目となっている。『天文年鑑』のガイドブックである『天体観測ハンドブック』第4版(1968年発行)も1969年版と同じウロコ状であった。ただし、1949年の発刊以来1969年版までが一貫してウロコ状だったかどうかは手元に無いので未確認。

S.Uさん、こんなことを40年近くも心に暖め続けていたんですか?

今夜の観測:夕べから朝までかなりの雨が降った。昼から晴れて来て夕方には快晴。取りあえず仕事帰りに第2観測所でいつものやつを見ておく。R Sct5.0等、P Cyg4.9等、χCyg4.7等、ミラ4.4等。結局のところ、ミラとχCygはいつすれ違ったんだ?その後知人と土浦まで食事に行く。土浦の街中から見上げる空にリゲルとベテルギウスが輝いていた。帰宅して観測の続き。R Lep7.3等、RX Lep6.2等、W Ori7.0等。65Pで重星をいくつか見てみたがシーイング悪くて2秒台は全滅。
別窓 | 星の本 | コメント:6 | トラックバック:0
<<青春の足跡 『天ガ』バックナンバーをめくってみると | 霞ヶ浦天体観測隊 | くじら座の全景 天翔る工具袋>>
この記事のコメント
かすてん様、 ご確認下さりありがとうございます。私も『天文年鑑』の1968年以前は持っておりませんし、見た記憶もありません。長年のテーマなので、図書館を利用するなどして、いずれ調べたいと思います。
2008-11-29 Sat 08:13 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
S.Uさん
 いつも私のブログの超お気楽記事におつき合いいただきありがとうございます。『天界』に執筆されたり『天文古玩』にコメントされている格調高いS.Uさんと私のところにコメントを下さるS.Uさんは本当に同じ人?と思うことがあります。私のところへ来ていただいて、ぐっと品位を落としてしまわれたのではないかと心配しております。ここで大いに遊んでいただいているのだとすれば光栄です。
2008-11-29 Sat 12:43 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
かすてん様、
 私の書いたものをお読み下さり、ありがとうございます。その上に「格調高い」などとお褒めいただきまして望外の幸福です。
 どちら様に向けても同一人物が同一スタンスで書いているつもりなのですが、どうしても多少は品位のバラツキが出てしまうようです。品質管理に努めますので、今後ともよろしくお願い致します。
 
2008-11-29 Sat 14:16 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
天文年鑑
天文年鑑の表紙について 
面白い所に目をつけましたね。

参考になれば幸いですが、
子供の科学天文年鑑(1949-1957)
及び天文年鑑の名前が独立した1958.及び59.60は、
つるつる(天ガみたいな雰囲気)

その後の格子模様やうろこ模様(梨地?)も
変化したり 無くなったりしてますが、

61.63.64.65.67.68は、格子状
62年は、つるつる 69は、うろこ(梨地)
70年以降は、格子状に落ち着いた様です。

格子も斜めや幅の変化 点々みたいな格子と
色々ある様です


ただ 折り目が付くとそこから痛むのは、
共通の様です(笑

ではでは


2008-11-29 Sat 18:41 | URL | くろがね #-[ 内容変更]
くろがねさん、こんばんは。
 そういえば『天ガ』は『子供の科学』にルーツがあるのでしたね。『天文年鑑』もそうだったのですか。
 69年以前の表紙にはそれ以後のような統一感は無かったのですね。ともかくウロコ(梨地)は69年のみだったというのは意外でした。
2008-11-30 Sun 00:31 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
くろがね様、かすてん様、
貴重な情報をありがとうございました。何となくですが、つるつる→うろこ(梨地)→格子と変化したのではないかと推測していたのですが、そんな単純なものではなかったのですね。格子に変化があるというのも面白いと思いました。
2008-11-30 Sun 08:15 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター