2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
『丸善 対数表』
2007-04-18 Wed 23:33
070403.jpg このまえ新天文学講座14『天体の軌道計算』についての記事の中に書いたが、中学生の頃に天体の軌道計算に興味を持ったときがあった。電卓なんてものがまだ庶民に普及していなかった当時、大量の掛け算を処理するには手回し式の計算機が無ければ対数表を使って筆算をするかしかなかった。お前はいつの人間だと言われそうだが、私が中学生だった35年くらい前はまだそんなだったのだ。それでこの本を買うためにわざわざ武蔵野市から東京日本橋の丸善まで買いに行ったのだったと思う。
 先日見学した国立天文台で、対数表~手回し式計算機電卓紙テープパンチカード磁気テープ8インチフロッピーディスクが過去の計算器具としてケースの中に陳列展示されていたが、学生だった30年前に使っていたこうした品々もすでに歴史的遺物になっているのかと感慨を新たにした次第。
『丸善 対数表』 丸善 1971 定価380円

別窓 | 星の本 | コメント:2 | トラックバック:0
<<挑戦できる日は来るのか メシエマラソン | 霞ヶ浦天体観測隊 | 天文同好会の例会に参加させて頂いて>>
この記事のコメント
この対数表は「6桁」ですか?「5桁」とどうしてあんなに厚さが違うんだろう・・・?なんて思いながらタイガー計算機とともに格闘していた一時期が私にもありました。おかげで、「天文関係」の仕事に進むのはサッサとやめちゃいました。
2007-04-19 Thu 06:12 | URL | ほくと #-[ 内容変更]
この対数表は「6桁」だったと思います。ほくとさんは手回し式のタイガー計算機を実際に使われた世代ですか。私はこれと紙テープは使ったことがありません。
2007-04-19 Thu 13:02 | URL | かすてん #zdITjaKQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター