2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
納豆タレの最適量はピペットで
2024-02-29 Thu 00:00
2402261.jpg市販の納豆に付いているタレは化学調味料味が強烈過ぎるので、あればタレなしを買うことにしている。たまにタレ付きを買わざるを得ない場合もあるが、1袋あれば二人で数日分賄える分量だ。納豆のタレはなんであんなに大量なのだろう。1袋5gとか6gらしいがどう考えても多すぎるのではないか?我が家では実験用のピペット付き薬瓶に醤油を入れて、毎朝少しだけ滴下して使っている。醤油にしろタレにしろ使わなくても良いのだが、少し加えると風味が加わるのと混ぜる時の抵抗感が減少するというのが理由。
別窓 | 雑感 | コメント:3
<<3月の星空予習 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 星月夜>>
この記事のコメント
おそらくは、納豆の匂いが苦手とか、納豆を食べる習慣がないまま成長したけれども、健康に良い、あるいは比較的安価に大豆が食べられるというメリットのために、我慢して食べはじめた人がそれなりにいるので、そういう人たちのためにタレが多めについているのだと思います。
2024-02-29 Thu 07:33 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
なるほど、一理あるかも。でも、塩分や化学調味料を山ほど混ぜないと食べられない健康食品なら無理して食べなくてもよい様に感じてしまいますけどね。
2024-02-29 Thu 07:52 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>無理して食べなくてもよい
 確かにそうですね。苦手なら、昆布煮豆とかでも良いように思います。
2024-02-29 Thu 09:19 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター