2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
ヤブ刈りの本番を開始する
2023-12-08 Fri 00:00
今年の春にマキタのバッテリー式草刈機を購入して、夏の間家の周りを刈りまくっていたのは、ひとえにここのヤブ刈りをするための慣らし運転だった。

2312053.jpg

まず、30分ほど刈って石碑を救出。さらにヤブを粉砕しながら左手前方へ進み、谷津へ降りる道を徐々に延伸していく。バッテリー1個90分の作業で、30mほど進んだ感じだ。谷津までは残り50mほど。今日は、最初チップソーを使ってみたが、アイガモンブレードだけで事足りそうだ。次回、持ち物を若干減らせるのはありがたい。上々の初回だった。
別窓 | 城郭・郷土史 | コメント:2
<<現存遺構では失われている構造物情報の宝庫 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 高所はお任せいたします>>
この記事のコメント
石に彫った石碑も、ヤブの拡大や土埃の堆積には勝てないのですね。
2023-12-09 Sat 08:37 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
腐らないだけありがたいです。
2023-12-09 Sat 21:02 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター