2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
地元フルーツを使った美作ビアワークスの秋のセット
2023-11-23 Thu 00:00
2311211.jpg津山方面の話題が続くが、今日の話題は、一口含めば幸せになれる美味しい話。美作ビアワークスから秋の詰め合わせセットのお知らせメールが来たので、「フルーツビール&飲みやすめ 6本セット *数量限定」を注文した。
美作ビアワークスはこれまでも何度かセット注文したことがあるが、クラフトビール+創作ビールの面白さのあるブルワリーだ。天然記念物オオサンショウウオ生息地で有名な岡山県なので、地元の山椒を使い、オオサンショウウオの地元での呼び名を付けたはんざきエールとかもある(あった)。味だけでなく名前のセンスもいい。チェコのピルゼンで作られたのがピルスナーならば、名勝蒜山の近くで造られたのはヒルスナーだというわけだ。ピルスナー好きなので再度醸造された際には、ぜひ飲んでみたいと思っている。
今回のセットでは、表記のフルーツビールだけでなく、地元の新庄村(蒜山とブルワリーのある真庭の中間の西側)で今年採れたホップ100%で作った「ファームハウスアンバーエール(FHA)」もお楽しみの1本だ。
[写真:届いたビールの写真を撮る間もなく数本を飲んでしまったので、美作ビアワークスのストアの写真を使わせていただいた]

美作ビアワークス ストア
美作ビアワークス
別窓 | 話題いろいろ | コメント:5
<<使い込むほどに成長する?マキタのバッテリー | 霞ヶ浦天体観測隊 | 津山事件の本を久しぶりに読む>>
この記事のコメント
広島に住んでいた頃、津山は一度だけ、(旧)因美線に乗りたくて行ったことがあります。当時は、アプト式があったと記憶しています。たぶん津山駅で乗り換えで降りたとは思いますが、町に出たかは忘れました。山陽山陰連絡は、当時から、伯備線のほうが便利でしたが、広島から行くと伯備線は、また西に戻る形になって料金的に損なので利用しませんでした。もちろん丹波方面に行くためには、鳥取の海岸まで出る必要はなく、姫路からの播但線が最安値であったと記憶しています。もっとも当時は、周遊券というのがあってどこを通っても安かったです。

 例の三十人殺人事件があったのは、美作加茂駅の近くで、当時の感覚は徒歩圏であったと思います。美作加茂は因美線の主要駅ですから、推測ですが、当時は鉄道が全線開通まもないころだったので、案外活気があったのかもしれません。
2023-11-25 Sat 06:27 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
小学生時代に初めて行った時、美作加茂はホームが足りなくて、客車から線路へ飛び降りる必要がありました。子どもの私と弟はY叔父が下で受け取ってくれました。駅からY叔父の家まではその時はタクシーで行ったかな。Googlemapだと車で10分、徒歩1時間ほどですが、歩いたことはないです。でも、昼間ならば散歩がてら歩くに良い距離です。
2023-11-25 Sat 17:28 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>線路へ飛び降りる~下で受け取ってくれました
 ああ、こういうのはひなびた良い思い出ですね。私も小中学校の時に山陰本線で思い出があります。今も線路の茶色の砂利が眼下に目に浮かびます。当時の因美線には蒸気機関車が走っていましたでしょうか。炭水車のすぐ後ろから降りるとこういう目に遭ったと思います。

 年齢的には叔父様は、駅開業(1928年)頃のお生まれでしょうか。それなら昔の産業変化を色々ご存じでも不思議はありませんね。因美線は私とは縁もゆかりもない地方ですが、とにかくわざわざ通過したということで思い入れのある土地の一つになっています。
2023-11-26 Sun 06:41 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
蒸気機関車全盛期でしたが、父は子連れの時は他の客に迷惑がかからないようにと、子どもを隔離するために指定席を取る人だったので、あの時もディーゼルの急行かで行ったかもしれません。
2023-11-26 Sun 09:09 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>ディーゼルの急行
ディーゼルに乗るより蒸気に乗る方が結果的に料金が安かったのですね。運転コスト的にはよく分かりませんが、当時は、同じ普通列車でも、ディーゼルは止まるが蒸気は停車しない小さな駅もありましたので、そういう区別の知識も必要でした。
2023-11-27 Mon 08:02 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター