2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
旬の野菜 貰らえるのも貰ってもらえるのもありがたい
2023-08-29 Tue 00:00
2308251.jpg先日、稲敷市の知人が、スイカ好きのヨメさんへこれが今年最後のだよと届けてくれた。この地域のみなさんは、農業が本職でなくても、空いた土地に家庭菜園とも言えないくらいかなり本格的な畑を作っている。売り物ではないので、自家消費しきれない分は知人に配ることになる。だから、旬の頃になると、あちらでも豊作こちらでも豊作になるのでそのおこぼれの野菜や果物をいただける。いただけるのはもちろんありがたいが、おそらく作っている人も貰ってくれる人がいることはありがたいのではないかと、自分では作っていないのだがそんな風に思う。
最近、草刈りをしながら自分でも何か作ってみようかなと思うこともあるのだが、同じものが同じ時に沢山できるんだから誰に貰ってもらえるのか、それを考えてからにしてよとヨメさんには言われている。
別窓 | 雑感 | コメント:0
<<とりじるし | 霞ヶ浦天体観測隊 | 夕空の小入道>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター