2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
鹿島海軍航空隊跡 公開始まる
2023-07-30 Sun 00:00
霞ヶ浦南岸の鹿島海軍航空隊の跡地は、戦後、東京医科歯科大学附属霞ヶ浦分院などに使われていたが、1997年に閉院となって以降は荒れるがままに放置され、心霊スポットや廃墟として一部のマニアの間では知られた存在だった。そこが7月22日から一般公開されたので、お城友達のオフ会に参加して行ってみた。

 →【公式】鹿島海軍航空隊跡(大山湖畔公園)
 →鹿島海軍航空隊の跡地、22日から一般公開 大山湖畔公園として再生

2307234.jpg受付で貰う案内パンフレット。見学エリアに配置された謎を解きながら回り、正解に辿り着けると、最後にオリジナルファイルを貰える。

2307233.jpegボイラー室跡。ここは、東京医科歯科大学附属分院時代にも使われていたそうだ。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:5
<<イノシシ除けに城郭防御が使えないだろうか? | 霞ヶ浦天体観測隊 | ナイロンといえども切れるブレードであって欲しい>>
この記事のコメント
軍の訓練施設が廃墟として残っているのは、全国的には珍しいのではないでしょうか。茨城県では珍しくないのかもしれませんが。
倒壊しないようにお世話をしていただきたいです。
2023-07-30 Sun 07:18 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
美浦村がこの跡地を国から入手した時点では構造物を撤去することになっていたみたいで、半分は村のメガソーラーになりましたが、かなりの部分はその後も放置されていました。その後、笠間市の筑波海軍航空隊跡地が映画で注目されたりして遺構への評価が変わってきたこともあると思いますが、取り壊さずに公開の方向へ方針転換したみたいです。
廃墟ですので危険な状態の場所も多数あり、S.Uさんがおっしゃる様に、お世話が必要だと感じました。村としても、お金を投入するに値する場所なのかどうかを探っているのではないかと感じます。
2023-07-30 Sun 10:14 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
私は、詳しくないのでよく知らないのですが、舞鶴とか広島とか、軍需工場や倉庫の跡は、整備されて観光化されています。兵学校の跡もそうだと思います。広島・長崎にはほかに被爆建物となった施設もありますがこれは別です。
 茨城には、比較的、実際に訓練、作戦に使った施設(他には、櫻花や風船爆弾など)が多いように思います。こちらは、自衛隊に転用されたものはいいとして、廃墟ならあまりいい思い出の施設ではないので普通は潰したいと思うのではないかと思うのですが、いままでものもちが良かったのでしょうか。
2023-07-30 Sun 10:39 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
上に書いたように、本館やボイラー室は東京医科歯科大学附属分院の施設として1947年から1997年まで使ってきたのですから物持ちはよかったのでしょう。廃墟化したのは閉院後ではないかと思います。
2023-07-30 Sun 15:30 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
なるほど、物持ちがよいのは、茨城県ではなく、文部科学省ですね。
2004年の国立大学の法人化後は、使われていない不動産の扱いは複雑なことになったと思います。
2023-07-31 Mon 10:13 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター