2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
風が爽やかな草刈り日
2023-07-05 Wed 00:00
朝から晴れているが、風はとても爽やか。今日の草刈り場所は家の裏。観測小屋の裏側はお隣の敷地なので、我が家の生垣に沿って幅2mくらいを時々ご亭主が刈ってくれてはいるのだが、なにせ敷地が広大なのでとても追いつかない。お隣の負担軽減にもなるだろうから、蔦や篠が押し寄せてくる前に自力で刈っておくことにした。

2307041.jpegその2m幅は5分ほどで刈り終えることができた。その後、テイカカズラの膨らんだところを枝落とししてボリュームを減らしてみた。生垣の足元にはフェンスを支えるコンクリートブロックが所々に配置されているので、ヨメさん所有の赤いちゃっちい方の草刈機(Vicien充電式草刈機)に樹脂ブレードを付けて刈り込んだ。2m幅のスペースはこれで完了。

2307042.jpegそのスペースの外側からは蔦と篠が迫ってきている。一旦大きく押し戻した方が良かろうと思い刈り始めたが、普通のチップソーでは絡まって絡まって捗らない。ここなら周りに人はいないので、昨日試したアイガモンのシュレッダーブレードで粉砕しながら広げてみた。同じアングルで刈る前の写真を撮り損ねたが、これだけでも捗った雰囲気は感じられるかと思う。両脇のお宅の方までやっても良いのだが、もしも石などを弾いてしまって住宅に傷でもつけたらたいへんなので我が家の延長範囲だけにしておいた。
別窓 | 観測所の周辺 | コメント:0
<<平良兼館(桜川市真壁町羽鳥)を上へ上へと辿る | 霞ヶ浦天体観測隊 | 小型のシュレッダーブレードを試してみた>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター