2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
草刈り後の道普請
2023-06-27 Tue 00:00
2306261.jpg道の両側から土が流れ出し、その上に雑草が生え、それを刈っても刈っても刈られた草が積もっては腐葉土と化し、また草が生え土が溜まるといった循環になっている。この道を通りながら、この土を除去しなくてはならないことはもう何年も前から気になっていた。
今日は手始めに流れ出している土を剥いでみた。もう何年もお目にかかっていなかった側溝の蓋のラインを見ることができたのは本日の成果といえる。写真は作業前と作業後、2時間の変化。

2306263.jpg昨日の草刈り前と今日の道普請後の比較写真も貼っておく。

2306262.jpg左の写真は6月3日に草刈りをする前で、右の写真は本日の道普請の後のもの。道の両側の土を剥いで、左側はアスファルトの路肩のラインが見える様にした。写真の青い線は同じアスファルトのひび割れラインなので、50cm以上は広がったと思う。右側は側溝の蓋が見えるくらいまで土を剥いではみたが(紫の線は側溝の内側のライン)、斜面の雑草の根切りが大変で側溝の蓋を完全に露出させることはできなかった。それでも数年ぶりに道幅1mは広くなったのではないだろうか。
別窓 | 観測所の周辺 | コメント:3
<<もしも東日本大震災直後にショック・ドクトリンが発動されていたら | 霞ヶ浦天体観測隊 | 今週末の草刈り30分>>
この記事のコメント
一般にですが、土を剥ぐと、土塁・堀の調査に困らないのでしょうか?

 まあ、今回のは、アスファルトの上にに砂が降り積もってそこに草が生えているのでしょうね。
2023-06-27 Tue 06:37 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
一般にですが、側溝を設置する際に確認調査はされているはずですし、そもそも側溝が設置された時以降に降り積もった土を触っても困りません。むしろ排水悪くなるので行政が管理するべきなのですが手がないとか予算がないとか言って放ったらかしです。
2023-06-27 Tue 18:25 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>手がないとか予算がないとか
私の見るところ、側溝の排水の詰まりによる土砂の蓄積は、地盤地下によるところが多く、これは、盛り土をして側溝を作り直さない限り解決しないものと思います。以前なら、土砂が低いところに集まって自然に平らになったのでしょうが、今は、コンクリの構造があるので戻りません。関東の地盤ではどうしようもないのでしょうか。

 そのぶん、つくば市では、現在、あちこちで道ばたの草の刈り払いをしています。豪雨対策としては良いタイミングと思います。
2023-06-28 Wed 05:09 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター