2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
ドヤブの下に眠る中世を探しに
2023-04-19 Wed 00:00
2304161.jpeg先日、午前中の仕事が終わった後、阿見町の塙城址保存会の定期総会にお呼ばれして、塙地域の中世的な景観についてお話をさせてもらった。午後は、何箇所かに分かれて整備作業。このドヤブの下に中世が眠っているのだが、日の目を見るのはいつになるだろうか。
別窓 | 城郭・郷土史 | コメント:0
<<叡尊の活動をヒントに常陸における忍性を知ることはできないだろうか? | 霞ヶ浦天体観測隊 | 昨日も今日も筍三昧>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター