2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
中世律宗の当地での活動も知ることができそうな書籍
2023-04-27 Thu 00:00
2304102.jpg『鎌倉新仏教と叡尊教団』 松尾剛次著 法蔵館
                  12000円 2019年

 地元の中世史と直結するであろう関東地方での律宗の活動についても知りたいと思い、『中世叡尊教団の全国的展開』の続刊である本書も買うことにした。こんなに出費した上からは、地元の中世史における律宗の活動、意義みたいなことの片鱗でも掴みたいものだ。
別窓 | 城郭・郷土史 | コメント:0
<<「奴さん」断念 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 「軍隊」を抱きしめた町の戦前・戦中・戦後>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター