2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
『天ガ』バックナンバーをひっくり返す
2008-09-21 Sun 21:25
080921.jpg 『月刊天文ガイド』のバックナンバーで調べたい事柄がいつかある。同好会の観測所にバックナンバーが置かれている。さっそく調べようと思っていたら直近の例会が台風13号で延期になってしまった。そこで、お願いして観測所を開けていただいた。少々埃にまみれてはいるがかなり古い号が出て来た。
[写真は今日見つけ出した最も古い2冊]
別窓 | 星の本 | コメント:6 | トラックバック:0
<<『月刊天文ガイド』創刊号の謎 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 天体「観測」に対する子供の頃の抵抗感>>
この記事のコメント
こんばんわ、ももで~す。
天文ガイドは一応創刊号から揃ってます。
ワタシが買ったのは1973年ごろからですけど。
2008-09-21 Sun 21:45 | URL | もも #-[ 内容変更]
ももさん、こんばんは。
 『天ガ』に限りませんが、古雑誌というのは手元にあるときは場所取りで困って処分してしまい、いざ調べたいときには無かったりするんですよね。子供時代に買っていた号は『天ガ』の譲りますコーナーですべて処分してしまいました。
 最近買っている号はリアルタイムでもたいして面白くないので40年後に資料的価値が出るようには感じられませんけど、昔の号は当時も面白かったですが、今読み返してもいろいろと発見があって楽しいです。
2008-09-21 Sun 22:48 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
創刊号!
土星の表紙なのを憶えています(合ってます? >ももさん)
高くて買えなかったっす。
小学生には内容もよくわからないし(^^;
2008-09-21 Sun 23:32 | URL | やまのん #-[ 内容変更]
やまのんさん、『天ガ』創刊号についてはももさんに正解をうかがいましょう。
2008-09-22 Mon 12:04 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
こんにちは。
私も鈴木壽壽子さんのスケッチがないか、天ガのバックナンバーを探してみました。残念ながら、その目的は果たせませんでしたが、お陰で懐かしい思い出が甦りました。私が初めて手にしたのは前号の9月号からです。イケヤ・セキ彗星が表紙を飾ったこの10月号も鮮明に覚えてます。ただ、定価の100円は小学生の私にとって10日分のお小遣いでした。10月号で底がつき、11月号は見送った記憶が。それが残念でならず、以来5年ぐらいはずっと購読してましたが、1970年頃で打切ったみたいです。
2008-10-05 Sun 13:55 | URL | Astro Calendar #pmJ/ok7.[ 内容変更]
astro_calendarさん、こんにちは。
 あのころの小学生にとっては100円というのは大金でしたものね。鉄人28号の布製ワッペン入りガム(10円ガムx3個+布製ワッペン)が50円で、とても自分で買う資金も勇気もなく、母の買い物に着いて行ったときにせがんでかってもらいました。
 1970年で『天ガ』購入を早々と打ち切りですか?あの頃が一番面白かった頃ではないでしょうか。
2008-10-05 Sun 15:06 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター