2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
主力は戦後民主主義を享受したはずの世代
2023-04-30 Sun 00:00
2303111.jpg『シニア右翼』 古谷経衡著 中公新書ラクレ 2023年 900円

 戦後民主主義を享受したはずの世代なのに、ふんわりした看板のままその本質を理解できてはいなかった。また、その世代はネット社会に乗り遅れていたがために、ネットリテラシーを身につける経験のないまま高速回線時代に放り込まれてしまい、YouTubeなどのトンデモ動画を選り分ける能力がないために一撃でネットを通じて右翼化してしまった、それがシニア右翼だというのが著者の分析だ。本文では右傾化の実態とか、右翼とは、保守とは、民主主義は根付かなかった理由などについて述べている。日本に「真の民主主義」が可能だとしたらこう言う方向かもしれないというのを最後に示しているが、自分の身近にも心当たりのあることだった。

 →大竹メインディッシュ23年4月21日:ゲスト・古谷経衡
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
<<5月の星空予習 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 中世探しはまず刈払機探しから>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター