2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
SDGsは正義ではない
2022-08-11 Thu 00:00
2208023.jpeg『SDGsの大嘘』 池田清彦著 宝島社新書 2022年 900円

SDGsの問題点については、本書を読むまでもなく、すでに斎藤幸平氏が『人新世の「資本論」』の1行目以前(はじめにの副題)で「大衆のアヘン」だと喝破している。また、ポッドキャストThe CROPSの第4巻「SDGsについて考える」でも、クレイジーアグリジャパンのガスヤ氏が明快にそのまやかしの本質を解説してくれている(Spotifyはブラウザーでは聴けないかもしれない)。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:1
<<台風直撃に備えねば | 霞ヶ浦天体観測隊 | これが最後の5年期限免許証>>
この記事のコメント
SDGs というのは、言うまでもなく、資本主義社会における免罪符というか、偽善です。

 自由主義経済のために避けられない自由競争や宣伝のために無駄に使われる余分のコストを覆い隠す以外の何物でもないと思います。このようにいうと、技術開発がどうのこうのと言って反論する人がありますが、SDGsのための技術開発は、結局は寡占企業が国から補助を受け、社会や公の利益にも全体経済の発展にもならず、税金が流用されるだけで、これだったら、初めから税金を環境対策に集中した方が効率的です。
 結局は自分だけ生き残る寡占を目指しているのに、自由競争だ共存だと言うスタートからしてペテンです。
 倫理としての消エネ、省資源まではよろしいですが、学問っぽく教えるととつぜん似非科学や似非経済学になるので、学校で教えるときは注意してほしいです。
2022-08-11 Thu 08:08 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター