2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
ネガフィルムをCDに焼いてもらう
2008-08-23 Sat 00:58
 先日、ヘール・ボップ彗星のネガフィルムをCDに焼いてもらったことを書いた。これについて質問があったので少し補足する。

 ネガをCDに焼くサービスはかなり前からFUJIFILMなどでやっていたがとても割高感があった。36枚撮りフィルム1本あたり4000円強の料金だったと思う。先日記事にしたポーランド旅行のフィルムは36枚撮り20本あるが、かつてそれをCD化したかったのだが8万円以上かかるので断念した経緯がある。
 今回のヘール・ボップ彗星の写真は枚数が少ないし記念だから1万円ちょっとならばいいやと近くの取次店へ頼んでみた。そうしたところフィルム1本につき380円のみで焼いてもらえた。かつての1割以下の料金だ。

080821.jpg これは「カメラのキタムラグループ」という看板を出している店で取次いでくれるネガCDというサービス。FUJIのサービスを注文したことがないのでそれぞれの品質の比較はできないが、ネガの物理的劣化が心配な方にはバックアップとしてお勧め。

 因みにFUJIFILM>写真変換サービス>フジカラーCDのページを見てみたところ、最近は料金を出さず「料金はお店によって異なります。詳しくは店頭でご確認ください。」となっている。それでもフジカラーCDは相変わらず高額のようだから、取次店での依頼の際には必要総額あるいはどちらのサービスかの確認をお忘れなく。
別窓 | 雑感 | コメント:2 | トラックバック:0
<<望遠鏡カタログを眺める | 霞ヶ浦天体観測隊 | お天気パターンますます悪化>>
この記事のコメント
こんばんは
かすてんさん さらに詳しくありがとうございました~
いい情報を頂きました! お気に入りのものや、さらにプリントしたいものなどは、CDにした方がよさそうですね。
2008-08-23 Sat 23:30 | URL | ふわり #-[ 内容変更]
ふわりさん
 お役に立てたでしょうか。最近はフィルムの扱いを知らない人が増えているので、フィルムを出すときには「貴重なフィルムだからキズを付けないように」と注意書をするくらいしつこく言っておく位が良いですよ。フィルムは傷をつけられたら終わりですからね。
2008-08-24 Sun 06:30 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター