2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
お城を見せていただいた上にタケノコのお土産
2022-04-27 Wed 00:00
2204252.jpeg阿見町の福田城の地主さんから、夏に見られなかったところの薮を刈ったから見に来ませんか、タケノコも差し上げますからと、ご連絡をいただいた。縄張図の修正をした後、タケノコを掘っていただき10本ほどいただいてきた。立派なヤマカガシのお出向かいもあったがタケノコで手が塞がっていて写真を撮れなかったのが残念。頭をもたげて平たくなって口を開いて舌をぴろぴろ出して威嚇していた。そうとうパニクっていた様だ。その場ではマムシと思ったが後で調べるとヤマカガシだった。
写真には丈の伸びてしまったタケノコがたくさん写っている。一人で毎日せっせと採ったり倒したりしているらしいがとても追いつかないそうだ。広い屋敷地なのでそりゃそうだろう。もう一週間早い方が旬の美味しさが上回っているということなので、来年は4月16日(日)にお城見学&タケノコ掘りツアーでも提案しようかね。
別窓 | 城郭・郷土史 | コメント:0
<<暴雨風が繰り返しやってくる | 霞ヶ浦天体観測隊 | 人新世の1日>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター