2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
米国で起こったことは日本でも起こるのか?
2022-02-27 Sun 00:00
2202093.jpeg『ジェネレーション・レフト』 キア・ミルバーン著
       斎藤幸平監訳 堀之内出版 2021年 1800円

良きにつけ悪しきにつけ米国で起こったことは数年後には日本でも後追いで起こることが多い。とすれば、若い世代に政治の時代はくるのかな?いやいや、思考力を叩き潰す日本式教育からそうした世代は生まれないのではないか、、、とかとか悲観的に考えてしまう。本書は比較と予測の参考になるだろうか。
堀之内出版:【ジェネレーション・レフト対談完全版!】斎藤幸平×渡辺寛人

と読み始めたところで、「アメリカで、日本で、〜」という見出しが目に入った。
「ジェネレーション・レフト」 アメリカで、日本で、若い私たちが政治を変える

別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
<<まだ寒いままでいて〜! | 霞ヶ浦天体観測隊 | 『鎌倉殿の13人』の展開に取り残されまいぞ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター