2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
星句 2021年
2021-12-30 Thu 00:00
大阪市大木野茂先生の対話型授業最終講義をモグリ聴講した後に詠める
 声高の巷の雑音(おと)の向こうから届く友らの声ぞ楽しき
                         (2021年07月30日)

第35回都々逸全国大会
 宿題句お題:「東」「京」「五」「輪」のいずれか一字以上を使う
 東西宴の祝いのきょうも五濁悪世(ごじょくあくせ)の内輪もめ
                         (2021年9月14日)
別窓 | 星句・星歌 | コメント:2
<<かすてん版 2021年天文イベント | 霞ヶ浦天体観測隊 | 2021年 AppleM1との出会い>>
この記事のコメント
川柳、都々逸なら、この程度の悪罵があったほうがかえって厄払いになっていいものと思いますが。私なら喝采して、悪霊退散のお札とともに張り出したいと思います。
2021-12-30 Thu 11:23 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
私もそう思っているのですが、五輪を寿ぐ内容でないと高評価にはならなかったみたいです。
2021-12-30 Thu 17:28 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター