2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
さすがに12月間近、夜は寒くなってきた
2021-11-30 Tue 00:00
2111291.jpeg11月も晦日。この1週間、車の屋根の上で写真を撮ってみたが、そろそろ天気も下り坂の様で、これが一応の締めとなりそうだ。お手軽天体写真に向いているコンデジがあればそろそろ買い替えたいと思っている。
別窓 | 観測日記 | コメント:3
<<12月の星空予習 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 近年稀に見る良い空>>
この記事のコメント
刷毛で掃いたような雲がでているものの、全体としては透明度は悪くないですね。今夜は雨の予報も出ています。

 コンデジで星空撮影ということはあまりやったことがありませんが、「お手軽天体写真に向いている」といえばどんな条件が考えられるでしょうか。

 私の思いつくのでは、最低F4、ピント無限遠固定可能、光学ズームでズームアップで最微等級が向上、5,10,30秒のように露出時間が指定可能、くらいですが、他に条件はあるでしょうか。それから、シャッター押す時の手ぶれはセルフタイマーで回避でしょうか?
2021-11-30 Tue 09:57 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
そんな感じですね。無限遠にピントが合ってほしいのと、暗いところでのノイズがもっと減って画質がもう少し良くなればいいです。シャッターは2秒のセルフタイマーが便利です。
2021-12-01 Wed 23:31 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
古いことを言いますが、基本は、1950~60年代のAE,AFが出まわる前の「コンパクトフィルムカメラ」の時代と同じですね。当時はズームはなかなかありませんでしたが。それ以後、AE、AFが全盛になったので、コンパクトデジカメでは天体写真は撮れませんでしたが、最近は、スマホカメラと差別化を図るために、固定機能が見直されてきたということでしょうか。
2021-12-02 Thu 09:20 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター