2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
430年前の稲敷はカブールだったかもしれない
2021-09-09 Thu 00:00
2109071.jpeg・荻上チキsession:特集「アフガン取材報告~自衛隊機で退避した安井浩美さんに聞く」
 自衛隊機でカブールからイスラマバードへ脱出した唯一の日本人ジャーナリスト安井浩美さんへのインタビュー。タリバーンが迫ってきたらしいと知ってから風の如く首都を制圧していった数日間のことが冷静に語られている。430年前、豊臣別働隊の浅野長吉軍が事前に禁制を撒きながらわずかひと月余りで上総、下総、常陸国南部を席巻した、天正18年の稲敷地域もそんな感じだったのではなかったろうかと、リアリティを感じながらその報告を聞いた。
[図は、『横浜市歴史博物館 特別展「秀吉襲来」図録(1999年)より』]
別窓 | 城郭・郷土史 | コメント:0
<<夏休み遠征は諦めて 代わりに土浦で三浦春馬三昧 | 霞ヶ浦天体観測隊 | サーバー障害は困ります>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター