2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
貧乏くじ引いた
2021-08-27 Fri 00:00
2108261.jpg・TBSニュース:モデルナワクチンに異物混入 使用見合わせ
 くじで当たりを引くことなど滅多にないのだが、まさに貧乏くじを引いてしまった。いまのところ違和感は感じないが打ってまだ1週間も経っていないから当然か。ただでさえ不安を払拭できない新型コロナワクチンがこんな品質ではますます敬遠されるだろう。

[追記]
・茨城新聞:新型コロナ モデルナ製ワクチンに異物混入 茨城・阿見会場で1瓶確認
 目視で確認できる大きさだと細い針では吸い込めないので、その大きさの物を注射された心配はないだろうが、見えない程度に砕けていたり溶解していれば注射されてしまう。早く混入物の正体を知りたいものだ。
・茨城県:新型コロナウイルスワクチンの一部ロットの使用見合わせについて
別窓 | コロナ事件 | コメント:0
<<MRIの磁力の強さが凄まじ過ぎて、実験の危険性ばかりが際立つ | 霞ヶ浦天体観測隊 | 一年前に言っていたこと>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター