2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
TS式50mm屈折赤道儀
2007-02-11 Sun 00:02
TS50.jpg 中学3年生のときに高橋製作所のTS-50mm屈折赤道儀を購入した。当時の28,000円が中学生にとって高かったのかというと、安くはないが小遣いを貯めて買えない額ではなかった。このTS-50が私に与えてくれたものは多いが、最初に親が買ってくれた入門機と比べて、価格的には中学生でも手の届く範囲の製品にも関わらず、「あぁ、これが本物の性能なんだ」という違いを見せてくれた上、「子どもにも買える小型機でも手を抜かない会社なんだ」という高橋製作所に対する絶対の信頼感を擦り込まれたこと、これが大きかったように思う。その望遠鏡といっしょに本当に楽しい時間をたくさん経験したが、残念ながら今手元には無い。[写真はタカハシのホームページの歴代カタログから]
 関連ブログ:初めて買った望遠鏡
別窓 | 機材 | コメント:2 | トラックバック:0
<<ジャコビニ流星雨の夜 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 星空の復習 尾っぽの切れたしし座と土星>>
この記事のコメント
はじめまして
はじめまして、突然のコメントで失礼します。
私も天文復帰組の一人です。復帰のきっかけは百武彗星とヘールボップ彗星でした。それ以来星雲星団やら二重星にハマり、今は変光星観測にのめり込んでいます。昔は雑誌だけが情報源でしたが、今ではネットで様々な情報を得、また交流が出来るようになり、何を始めるにしても恵まれた時代になっています。かすてんさんもこれから観測や撮影に精進され楽しい天文ライフを送って下さい。(^^)
2007-02-11 Sun 16:42 | URL | ugem #-[ 内容変更]
初めて自力でこのブログを見つけてくれた方です
週末外出していて遅くなりました。ugemさんは初めて自力でこのブログを見つけてくれた方です。とてもうれしいです。書かれている通り最近はネットで様々な情報を得て、交流が出来るようになっています。子どもの頃の環境からすると夢のようです。昨夜も外出先で星空を肴に星とは関係のない友人たちと楽しい土星の輪観望をしてきました。これからもよろしくお付き合いお願いします。
2007-02-12 Mon 20:40 | URL | かすてん #zdITjaKQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター