2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
金星と木星の子供
2008-11-01 Sat 00:10
080713.jpg 「金星と木星がけっこんしてできた子供は地球でお花になりました。」とさ。

 ずいぶんと古い『月刊カドカワ』1991年11月号が出てきた。扉のえと文はさくらももこ。

 そのキンモクセイは雌雄異株で国内には雄株しか入っていないので結実しないのだとさ。→Wikipediaキンモクセイ

別窓 | 星の本 | コメント:3 | トラックバック:0
<<今年も『ミラキャンペーン』へ参加 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 10年後の火星大接近を心待ちにする>>
この記事のコメント
そんな雄大な花だったんですね>キンモクセイ
そういえばキンモクセイの花は、小さな星が集まっているようにも見えます。赤い星だらけの散開星団……
2008-11-01 Sat 23:53 | URL | ふくだ #mQop/nM.[ 内容変更]
こんばんは。
挿絵(挿し画像)のサムネイルだけ見て
カップラーメンの白黒の絵だと勘違いしました(^^ゞ
きんもくせいは黄色い花、ぎんもくせいは白い名はで私の出身校の小学校の校庭にありました。
香りがいいですね(^^)
2008-11-01 Sat 23:59 | URL | 中井 健二 #7w5mtEUg[ 内容変更]
ふくださん
 そう、雄大な花だったんです。そして私たちも含めて超新星の子供という点ではみんな雄大な存在なんです。

中井さん
 カップラーメンの絵と勘違いって、またアルコホールの中から見ていたんでしょう?
2008-11-02 Sun 10:48 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター