2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
2021年のチューリップ
2021-04-04 Sun 00:00
2104031.jpg今夜から明日明後日にかけて天気が悪そうなので、朝のうちに木原城址公園へ行ってみた。ここ2週間ほど大雨大風がないおかげで桜も長持ちしているが、チューリップも久しぶりに全部が同時に咲きそろったところを見ることができた。去年今年と恒例のイベントが中止になっているので、これを見る人が少ないのはとても残念。

2104032.jpg櫓台の上から花壇と筑波山を見たところ。高所恐怖症なので足元から下が見える階段は本当に嫌。おまけに展望台部分の床もメッシュになっているので下が丸見え。なんでこんな作りにしたんだと文句を言いながら1年に一度だけこの写真を撮るために上る。
別窓 | 観測所の周辺 | コメント:0
<<中世佐竹氏研究のいまを記録するメルクマール | 霞ヶ浦天体観測隊 | オンライン開催 KEK春のキャンパス公開2021>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター