2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
足利学校と享徳の乱と『渡良瀬橋』史跡めぐり
2021-04-10 Sat 00:00
先々週、森高千里の『渡良瀬橋』で歌われる足利の町へ行ってきた。行く前日になって知ったのだが、3月28日の午前中に足利の街中を聖火が走るという。到着は午後なので交通規制に引っ掛からなくてよかった。2103302.jpg足利へ行ったのは森高千里の聖地巡りが目的ではなかったのだが、せっかくなので渡良瀬橋(織姫神社からの遠望)、尾崎理髪店と公衆電話、3つの八雲神社を自転車で回ってきた。ここらも今や史跡と呼べるだろう。この曲がリリースされた頃、今の職種に就いたばかりの駆け出しだった自分は忙し過ぎたためか、巷に流れるこの独特なメロディーに朧げな記憶しかない。その後、北関東の城址巡りをする中でこの橋も何度か渡り、その都度この曲もリフレインされることになった。物語性と情緒のあるとてもすてきな曲なので、いまだに人気があるのも頷ける。そういえばこれを書きながら、解体される足利市民会館のさよならコンサートは森高千里に決まったという記事を見つけた。
 →解体する足利市民会館 森高千里さんのコンサート決定 来月25日に昼夜2回開催

2103303.jpgさて本題。2006年に足利を通った時は足利氏館(鑁阿寺)しか見なかったのだが、今回は学校内の遺蹟図書館で開催されている足利学校復原30周年記念 企画展『戦国武将と足利学校』をきっかけに足利学校の見学をした。その後、もちろん隣の鑁阿寺を再訪。雨予報だったにもかかわらず降られることなくて良かった。

2104013.jpg翌日、帰路は享徳の乱に関係する、勧農城、館林城、羽継原古戦場、宝秀寺(羽継原合戦関連史跡)、御壇塚(海老瀬口合戦関連史跡)に寄りながら、満開の桜と菜の花の風景の中を土浦まで戻ってきた。
別窓 | 城郭・郷土史 | コメント:7
<<初フライトは日本時間の12日正午過ぎ | 霞ヶ浦天体観測隊 | 4月の観測始め>>
この記事のコメント
>足利学校の見学

 儒学の教育施設として興味があるのですが、わざわざ出かけたことはありません。どんな感じだったのでしょうか。
 弘道館と湯島聖堂は見学したことがあります。
2021-04-10 Sat 08:26 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
どうも足利学校の創立についてはよくわかっていないらしいのですが、鎌倉公方足利持氏期の関東管領上杉憲実が中興の祖であることは確かで(持氏の事業を引き継いだのかもしれませんが)、それ以降の歴史についてははっきりしている様です。江戸時代になると古典籍の図書館機能が最大の特徴になっていたようです。好きな武将の一人である憲実が重要な足跡を残した地を訪ねたかったので、ちょうど展示会が開催されていたこともあり行ってきました。弘道館と湯島聖堂には私もかなり前に行ったことはありますが、比較できるほどの記憶はすでにないです。

以前は隣の鑁阿寺を見学して通り過ぎただけでしたが、綺麗な街で、周辺に見所もたくさんあって、泊まりがけでまた行きたいです。
2021-04-10 Sat 09:55 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>足利学校の創立についてはよくわかっていないらしい
 ありがとうございます。
 だとすると、これは湯島聖堂や弘道館ではなく、高野山や比叡山と比べるべきものかもしれませんね。

 図書館が今もあるのでしたら、資料に目星をつけていずれ行ってみたいと思います。
 
2021-04-10 Sat 11:23 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>高野山や比叡山と比べる
 それらと比べると規模はとっても小さいですけどね。
 また、遺蹟図書館は大正期の建造で伝統を感じさせる建物なのですが、開架図書は田舎の公民館の図書室みたいな雰囲気でした。意外だったのは司書さんと思しき方が3人もいらっしゃったこと。せっかくなので、憲実関連書籍の検索を頼みました。
2021-04-10 Sat 20:25 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>開架図書は田舎の公民館の図書室みたいな雰囲気

日本でもっとも古い学校・文庫のひとつと言われている伝統を引き継ぐ図書館が、全国に何千とあるであろう田舎の公民館の図書室みたいとは、気に入りました。

これは一度行かないといけませんね。
2021-04-11 Sun 09:12 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
足利学校は、憲実や子の憲忠が寄進した4種77冊もの国宝の書物を所蔵していますので、この遺蹟図書館が管理しているのでしょうから、その実力を侮ってはいかんなと感じました。
足利はなかなか魅力的な街ですので、お時間見つけて行ってみてください。

ところで、2月から3月にかけて発生した足利の山火事はまさに織姫神社の裏山の両崖山(足利城)一帯だったのですが、自分は行かなかったのですが、次の週に城友達が歩いてきました。両崖山城は思ったより焼けていなかったと報告していました。
2021-04-11 Sun 23:58 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>国宝の書物

 えっ、中世以降の漢籍が国宝に!?と驚いて、調べてみますと、

https://wanderkokuho.com/kokuhodb1/shoseki/#kanseki

「中国刊本」の国宝というのがあるのですね。『宋版周易注疏』とか、相当のレアものなのか、科挙の受験生必携だったのか知りませんが、まあ国宝ですから確かに侮れませんね。
2021-04-12 Mon 17:13 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター