2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
木星がなければ太陽系には居住可能惑星がもっとあった可能性
2020-08-04 Tue 00:00
2008031.jpg・Surprising number of exoplanets could host lifeGoogle翻訳
 多体問題のシミュレーションなのでややこしそうだが、こういう解も得られるのかと驚き!
[画像は引用元より]
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
<<高校生ビラまき逮捕事件 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 土星、月、木星の集会>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター