2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
車の窓越しに芝居を見る
2020-07-06 Mon 00:00
2007052.jpegコロナ禍からの再生を期した緊急企画とも言える百景社の「アトリエ、開きます」の第4弾は、ドライブインシアター方式で上演される鎌ヶ谷アルトギルドの『folklore』だ。先週今週の週末4日間に4作品が上演され、そのうち3作品を見たが、コロナ対策の制約を受けた会場作りだけでなく、この時代だから生まれたあるいはリアリティが与えられたと感じる作品が集まっていた。
[写真は、百景社Twitterから]
別窓 | 演劇の宇宙 | コメント:0
<<第8回囲酒屋神立ドリンクラリー | 霞ヶ浦天体観測隊 | 7月2日未明の火球>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター