2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
もうひとりのアップル創業者
2020-06-24 Wed 00:00
2006231.jpg『アップルを創った怪物
       もうひとりの創業者、ヴォズニアック自伝』
    スティーブ・ヴォズニアック著 井口耕二訳
            ダイヤモンド社 2008年 2000円

6月14日の記事で、「(これまでに購入したAppleに関する本は)一番新しい本でも12年前の刊行」と書いたのはこの本。14日の写真の左端に背の一部が写っている。
アップルを創業した二人のスティーブのうち、ジョブズの名は知らぬ者がいないくらいのビッグネームだが、ヴォズニアック(愛称ヴォズ)の方は、マイクロコンピュータ時代の幕開けを準備した、ビル・ゲイツと並ぶ巨人の一人だが、日本では一部のマニアかアップル社の古くからのファンくらいにしか知られていないかもしれない。ヴォズは、ユーモアに溢れ、いたずら好きで、回路設計をしているだけで幸せで、誰も思いつかないような発想で新奇の発明をして、伝説をたくさん残している。知名度はともかく、マイクロコンピュータ技術者の英雄には間違いない。
この本に書かれている、二人のスティーブとアップルにまつわる伝説はほぼこれまでに知っていた内容だった。ということは、この手の本を手にするのもこれが最後になるのかもしれないな。
別窓 | Macで天文 | コメント:0
<<梅雨寒 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 『風と雲と虹と』総集編(前編・後編)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター