2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
公衆衛生ファシズム
2020-06-15 Mon 00:00
・「公衆衛生ファシズム」が吹き荒れる 「行き過ぎた予防啓発は差別や偏見の温床」

・せやろがいは伊藤詩織さんを支持する。その理由を話す。
 伊藤詩織さんへの誹謗中傷応酬問題批判を超えて、古い時代の思考規格で言い合いしているんではなくて、お互いに現代用の考え方へバージョンアップしようやということだな。
別窓 | コロナ事件 | コメント:2
<<平将門のお勉強と将門煎餅 | 霞ヶ浦天体観測隊 | iPhoneレジェンドは生まれなかった>>
この記事のコメント
>「公衆衛生ファシズム」

 昔は(今でもそうですが)、ファシズムを進める手段として、国際緊張を高めることが利用されてきましたが、最近は、災害や流行病も同様の目的に利用されるようになってきました。

 本当は、災害や流行病を、特定の人たちの強権の目的のために利用すること自体、不謹慎で人倫に反することなのですけど、そういう視点は多くの人になく、批判が立場の弱い人に向かっているようで、社会のモラルが相当歪んで来ているように思います。
2020-06-15 Mon 08:22 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>災害や流行病を、特定の人たちの強権の目的のために利用すること自体、不謹慎で人倫に反することなのですけど、そういう視点は多くの人になく〜
 自粛警察も、自分はファシズムに加担したいと自覚している人もいるでしょうが、無自覚な人の方が多いだろうと想像しています。
2020-06-16 Tue 20:26 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター