2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
COVID-19とBCG
2020-04-03 Fri 00:00
2004021.png・The BCG World Atlas
 BCGワクチン接種が新型コロナ感染を抑える効果があるのではないかという話が流れている。もしそうならば、あの痛い痛いBCGで泣かされた甲斐もあるというものだ。スタンプ式になる前のBCGはものすごく痛くて、大抵の注射は我慢できたあなたもさすがにあの時は泣きましたよと、死んだ母から聞かされていた。その時のことは覚えていないが、肩には今も瘢痕が残っている。
2004022.png この地図を眺めているだけだと分かりにくいので、April 02, 2020, 02:57 GMTにアップデートされたCOVID-19 CORONAVIRUS PANDEMICの表の感染者数上位41カ国にBCG接種のタイプA、B、Cを貼ってみた(右の表)。
 A:接種を義務づけている国(ただし、日本型株と異なる国もあり)
 B:接種の義務化をやめた国
 C:接種を義務づけていない国
確かにタイプCが上位にあるとか、タイプAもかなり上位にあるではないかとか言えるが、それよりも重要なのは感染者や死亡者の100万人あたり人口比ではないかと思う。例えば、日本とルクセンブルグは感染者数はちょぼちょぼなので隣同士に並んでいるが、人口比を見ると恐ろしく違いがある。単なる偶然とは思えないような相関だ。自分にはこれ以上のデータも知識もないので、真実が分かるのを待つしかないが。
別窓 | コロナ事件 | コメント:1
<<ワンセグなし携帯・スマホへの乗り換え その1 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 感染症との共存の歴史>>
この記事のコメント
私も記憶の限りずっとツ反応が陽性だったので、スタンプ式は記憶にありませんし、痛ーいBCGは受けたんでしょうが覚えていません。

 人口あたりの死亡者数が、ここではもっとも重要でしょうね。イラン以外のアジアとヨーロッパでは桁違いで驚くほどです。BCGがウィルスに対する免疫性を高めるというのはどういうことなのでしょうか。

 ただ、BCGをやめた国でも、過去にやっていたなら老人には効果があるはずで、年代別に比較する必要がありますね。それができないなら、若者の重症者ばかりについて比べればいいのかもしれません。

それから、赤道付近や南半球など暖かい地域は、やはり死者が少ないように思います。
 
2020-04-03 Fri 10:14 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター