2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
特別展『佐竹氏 ー800年の歴史と文化ー』
2020-03-04 Wed 00:00
2003032.jpg今日は、特別展『佐竹氏』を見に茨城県立歴史館へ行ってきた。平日の割には来館者はそれなりに入っていて、かといって混み合ってもいないといった塩梅だった。全部を見るには、途中食事休憩を挟んで2時間半以上たっぷりかかった。あの部分をもう少し、この部分にもう少しと、欲も出てしまったが、それら不足故に評価が下がるということではない。飛田英世先生渾身の企画と感じた。こんな時期なので、ご興味ある方は早目に行かれることをお勧めしたい。図録も240ページを越える大部。
2003031.jpg
別窓 | 城郭・郷土史 | コメント:0
<<復興の掛け声が大きい程、苦悩し呻吟するつぶやきはかき消されてしまう | 霞ヶ浦天体観測隊 | 感染地図>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター