2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
晴れのち曇りのち霙のち雹
2020-02-28 Fri 00:00
2002272.jpg夕方、霙(みぞれ)ですね、なんて言っていたら突如霰(あられ)か雹(ひょう)がパラパラと降ってきました。とこさんがその雲を研究学園方面から見ていたそうです(→わ!あの雲の下あたりですね!)。
別窓 | 雨天曇天月夜日記 | コメント:2
<<感染、発症、重篤化、死亡 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 風邪、インフル、新型コロナ肺炎の見分け方>>
この記事のコメント
雹が降ったとは知りませんでした。こちらは怪しい雲のほとりで「うわー変な雲!!」って言いながら夢中でシャッター切ってました。昨日のブログに追加してあります。
2020-02-28 Fri 17:41 | URL | みゃお #chDfx1pU[ 内容変更]
遠方は青空が見えていたのですが、近くの黒雲の雲底から尾流雲が下がっているなと思ったら弱い霙になってきて、まもなく、雹まではいかなかったかもしれませんが、少なくとも一面真っ白になるくらいの霰が降りました。
2020-02-29 Sat 09:52 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター