2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
次から次と予定が埋まっていく
2020-02-20 Thu 00:13
調査委員会と審議会が終わったら、次は歴史の講座でお話をさせてもらうことになっていたり、来月中旬には展示会を予定しているので初めてのハレパネ作業をしてみたり、その後ツアー企画があるかもしれないとか、その前に自分たちの会の例会があるので話すネタを探さないとならないとか、、、。日曜日は公共施設での展示会とか記念講演会とか古文書講座とかが入っているし、、、。だいたいの目処は立っているが、余裕はない。読書の時間も無くなった。骨折療養中はあれほど豊富な読書時間があったのに、、、。
別窓 | 城郭・郷土史 | コメント:0
<<iPod touchはただいま玄関検疫中 なのではなく、、、 | 霞ヶ浦天体観測隊 | そろそろ復光という声も聞こえ始めているが>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター