2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
すみつかれ体験が三倍増
2020-02-17 Mon 00:00
2002161.jpg知り合いがいっちょ噛みしているつくばのまめいちの「すみつかれサミット」を覗いて来た。雨にもかかわらず、けっこうな人が出入りしていた。すみつかれは、茨城県西や栃木県の10軒からの出品を食べ比べできるようになっていた。過去に知っていた4軒に今日の10軒が加わって、煮るタイプ煮ないタイプ、鮭が入っていたりいなかったりと、それぞれの家庭によっていくつものバリエーションがあるようだ。節分の残り物をごった煮にして初午の供物に仕立て変える、決して贅沢なご馳走ではないが、庶民の知恵といえるだろう。ただ、他に美味しい物の多い時代に生き残るには、「初午」といった付帯する伝統行事の存続も大切な条件だと感じた。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
<<出させないが金返さない | 霞ヶ浦天体観測隊 | 新型コロナでイベント中止の広がり>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター