2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
2007、8年にも暗くなっていた
2019-12-29 Sun 00:01
1912282.png今夜の観測:α Ori(ベテルギウス)1.4等。昨夜と同じ感じ。右は2004年以降の光度曲線。2007年、2008年にも暗くなっていて、2008年には自分も観測していたんだ。忘れていた。
別窓 | 観測日記 | コメント:11
<<星句 2019年 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 誰が何のために自国を衰退させているのか?>>
この記事のコメント
2007年の時と今回はまあ似ていますね。でも、2007年の1.4等の測定は「観測誤差のふらつき」と見ることも可能ですが、今回は、一定量の信頼できる1.4等があるように思います。

 私も昨夜見ましたが1.4等でした。比較星がポルックスからカストルに移ってきた?

 VSOLJのグラフでは、1960年代前半以降14~15年周期で深い減光が見られます。AAVSOのデータでは不明瞭ですが、日本の観測環境が揃っていることを考えると、これはリアルな効果ではないかと思います。

 ベテルギウスとは関係ありませんが、昨日、西中筋天文同好会の会誌新号を発行しました。下のURLでまたご覧いただければ有り難いです。
2019-12-29 Sun 07:59 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>今回は、一定量の信頼できる1.4等があるように思います。
 今期の1.4等は4つの測定が重なっています。

よくできた星座として、や座なんかもすごいなぁと感心した記憶があります。
2019-12-29 Sun 11:44 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>よくできた星座として、や座なんかもすごいなぁと感心

 ご覧下さりありがとうございます。
 や座もすごいです。星数が少なめですけれども。

先号の夏・秋編では、や座、いるか座、とかげ座あたりから1つと迷って、敢えて知名度の低いとかげ座を選びました。
2019-12-29 Sun 21:41 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
こちらのブログで紹介するスペースがなくなってしまったのですが、昨日の三日月と金星の接近では、みゃおさんはまたまたみゃおさんらしい観測をされていました。Twitterで紹介しました。
https://bit.ly/2syhhbP
2019-12-30 Mon 08:22 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
おぉっ、みゃおさんらしいですね!
接近現象は、最接近時を優先的に捕らえるべきもの という原則を貫徹ですね。

 昨日の日暮れ時は、月と金星の接近、ベテルギウスの昇り、くらいまでは観察できましたが、すぐに曇天になってしまいました。 ベテルギウスはちょっと持ち直して1.3等と見ましたが、低空でのちらつきがあって誤差大です。
2019-12-30 Mon 08:42 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
お礼が遅くなりました。取り上げていただきありがとうございます。

本当は昼前に捉えたかったけれど、ご存じの様に我が家は南東側の隣家が高過ぎて見え辛かったのと、今年最後の日曜のせいか車の出入りが多すぎて、安全な観測場所が確保できませんでした。

ベテルギウスの一眼レフ測光ができないか、悪戦苦闘しています。
2019-12-30 Mon 21:32 | URL | みゃお #chDfx1pU[ 内容変更]
みゃおさん

全然関係ない話題ですが、NHKの子ども科学電話相談などは聞きますか?最近の先生方はとても説明のスキルが上がっているのでそれほど不満はないのですが、かつでは聞いていてイーっとなる方もいました。
みゃおさんが聴いていたら、ああ言えば良いのにとか、それでは子供には伝わらないよとか、いろいろとオリジナリティある説明方法を考えてしまうのではないだろうかとヨメさんが言っておりました。
2019-12-30 Mon 21:40 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
科学電話相談はラジオ持ってた頃よく聞いてました。(親が好きだったので、ついでに一緒に聞いてた感じです。)

先生方の解説にケチ付けられるほどの能力は無いので、いちいち腹を立てることはありません。ただ、「自分ならどう解説するか」というのは常に考えますね。長年公私でこどもたちに接していたため、この癖は職業病のようなものです。「相手が小学生なら…」「中学生なら…」「幼児さんなら…」あるいは「全く知識が無い子なら…」「とても興味を持ってる子なら…」、はたまた「時間がたっぷりあるなら…」「1分しか無いなら…」等々、様々な条件を考慮しつつ瞬時に文言を組み立てる力が必要になります。これは、その分野を熟知してるかどうかとは別の能力でしょう。

小学校観望会では、よく最後に質問コーナーがあって、それこそ「ブラックホールってなんですか?」「宇宙人がいる証拠はありますか?」みたいな情熱的な問いに30秒で答えなくてはならないことがしょっちゅうありますからね。辛いのなんの(笑)
2019-12-31 Tue 15:05 | URL | みゃお #chDfx1pU[ 内容変更]
みゃおさんの科学的アイデアはすごいと思います。それでも、オーソドックスの基本がはずれていません。わたしもそういうのをやってみたいと思うのですが、このバランスはなかなかできません。

 ただ、私は、大人で研究者をやっているとか科学教育をやっている人は、ある意味で変人、サブカル・オタクと期待されるので、物事がわかったような説明だけではちょっと寂しく、この人ちょっとおかしいんじゃないかという、わかるわからないを超越したような科学解説もたまには聞いてみたいです。
2019-12-31 Tue 15:19 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>その分野を熟知してるかどうかとは別の能力でしょう。
 あの番組を聞いてるとそう思います。最近はプレゼンに優れた人も多いので、両方に優れた人の率が高くなっていると感じます。

>みゃおさんの科学的アイデアはすごいと思います。それでも、オーソドックスの基本がはずれていません。
 みゃおさんがすごいのは、オーソドックスな科学手法を使いながら、並みの人が思いつく一歩先で勝負していること。だからいつも孤高の人。

>わたしもそういうのをやってみたいと思うのですが、このバランスはなかなかできません。
 S.Uさんも科学教育を目指しているのですか?
2019-12-31 Tue 23:07 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

 「科学教育」というよりは、「(マニアックな)科学普及」を目指しています。今は一通り学んだら「こんなものでいいか」と撤退してしまう人が多いようですが、「遠慮せず、もっとマニアックに進んでいいんだよ」というような気持ちを送りたいと思っています。みゃおさんのご研究にも、これに共通する部分を感じています。
2020-01-01 Wed 10:23 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター