2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
語りものの世界としてじょんがらを堪能する
2019-12-26 Thu 00:00
1912212.jpg『真説じょんがら節ー蘇る津軽放浪藝の記憶』が12月15日に発売されたことを知らせる友人のTweetを見て即購入。CD2枚組の44曲を聞けば、じよんがら節、津軽小原節、よされ節、イタコ口ヨセ、、、昭和初期の津軽を代表する曲の数々、唄い手、奏者の数々に、津軽三味線による語りものの世界を堪能できる。メタカンパニーのネットショップで購入したところ、「瞽女伊平たけ秘蔵SP音源」他、2枚のCD-Rがおまけで付いて来た!
 →メタカンパニー
別窓 | 自発的対称性の破れバンド(SSBB) | コメント:0
<<つくば市の不祥事 2019年 | 霞ヶ浦天体観測隊 | アルデバランよりは暗い>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター