2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
NIKKOR24mmF2.8
2008-05-02 Fri 00:16
080330.jpg みゃおさんからお借りしているNIKKOR24mmF2.8。最近望遠レンズを使う事が多かったのでこのレンズは随分と小さく感じる。小型のD40ボディに装着してさえそう感じるのだから他のボディと組み合わせたらさぞやかわいく見えることだろう。

080405.jpg 光害の激しい我が家の庭で広角レンズを使うと白っぽい写真になりがちだが、空の状態によっては天の川もきれいに写る(これは4月5日記事に掲載した写真)。
 霞晴れとは言えようやく2日晴れたと思ったら今夜から曇りで明日からはまた雨。
別窓 | 機材 | コメント:4 | トラックバック:0
<<土星の中継 国立天文台 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 晴天日数少ない代わりに、最良の星空に出会えるかも>>
この記事のコメント
曇りよりも雨が好き
かすてんさん、こんにちは。
デジカメ+単レンズの組み合わせも、このご時世では珍しいんでしょうかね?我が家のD70も買って以来ずっと単レンズばかりなのですが(笑)「一般撮影」はコンデジに任せっきりです。
このお天気で、お借りしている200mmもなかなか使えません。今の明け方はねらい所満載なんですけれどねぇ。夕空の彗星は勤務の都合でなかなか撮れませんが、30日夜のかすてんさんと同じころにワンショット撮れました。(拙ページのTOPICSに載せてあります。)
2008-05-02 Fri 06:29 | URL | みゃお #chDfx1pU[ 内容変更]
雨の好きなみゃおさん、こんばんは。

 「晴れた!」という満足感を得られないうちにもう曇ってしまいました。次の星空はいつでしょうね。

 みゃおさんがD70で行っているのは「一般撮影」でなく何撮影になるのですか?

 500mmを使うみゃおさんにとっては200mmは中途半端で邪魔かもしれませんがもうしばらく使ってやってください。

 みゃおさんのBoattini彗星の写真は彗星でガイドしているのですよね。こんなに淡いのに望遠鏡で見えるのですね?
2008-05-02 Fri 18:49 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
天体写真?特殊科学写真?
なかなか晴れませんが、この時期の雨はお米や野菜、これから伸びる植物にも大切なので、がまん、がまんです。
200mmという長さはとても使いやすいですよ~。自分の性格だと、だいたい200~300mmくらいが合ってるなって感じます。

Boattini彗星を始め、彗星を撮るときは彗星でガイドはしてません。(それができるのはHB彗星クラスです。)3~5分くらいずつ普通のガイドで6~8コマ撮って、それを彗星位置基準で合成するのです。フィルム時代には、撮影時にガイド星を彗星と正反対向きにずらしてゆく「メトカーフガイド」という方法で彗星の動きを止めていましたが、デジタルになってからはもっぱら合成時に合わせてしまう前述のやり方ですね。同時にノイズも軽減できるので便利です。
2008-05-02 Fri 21:58 | URL | みゃお #chDfx1pU[ 内容変更]
彗星でガイドしていたわけではないのですね、納得。

>「一般撮影」
 そういう意味ね。それであれば私もD40では「一般撮影」ほとんどしたことありません。だいたい、庭の観測準備物置に入れっぱなしですから。
2008-05-02 Fri 22:14 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター