2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
BelleII 初衝突ニコ生中継 継続中
2018-04-23 Mon 00:00
1804221.png20日12時からニコニコ生中継「世界最強加速器《SuperKEKB》電子と陽電子の初衝突を見守ろう!」が始まっていて、その後も継続的にイベントステイタス画面が静かに流されている。これを見ていると、電子、陽電子ビームの入り方は日毎に安定している様には感じられるが、管内の不純物の焼き出し作業中を意味する赤い信号がまだチラチラしている。そのため主要な測定器の電源は入っておらず、いつ初衝突が観測されるか誰にもわからない。初衝突を起こすまでこのニコ生中継を継続しますとアナウンスされている。KEKの意地にかけても、ってところか。まぁ今回は小さな意地だろうが。

それにしても、一部の関係者にしか接する機会のなかったこういう施設を自宅から眺めることのできる時代になったというのは、どこからでも覗かれてしまうというデメリットはあるにしろ、すごいことだと思う。そしてもう一つすごいと思うのは、ニコ生中継開始から48時間で15万アクセスを超える程、加速器に興味を持つ人がいるということ。加速器マニアレベルは別にして、日本の科学技術を支えるバックグラウンドになっている人たちの存在を感じることができる。
別窓 | 宇宙と物理ネタ | コメント:4
<<BelleII 初衝突ニコ生中継 番組枠を乗り継いでさらに継続 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 40年前の現代物理学を振り返る資料>>
この記事のコメント
コメントのスレッドは、こちらに移動しました。

>Vacuum Scrubbing ~その作業は徐々に終了が近づいてくるのですか、それともある時急激に完了するのですか?

 突然完了はしません。延々と何カ月も続きます。調整の合間に真空焼きです。調理場が空いている時に、とりあえず焼きそば焼いとくような感じです。低電流での調査ばかりしていると真空焼きが進まないので、スケジュールしてやったほうがよい場合もあります。

 でも、大電流が入っている限り、加速器の真空度は、10^-8Paよりも小さくなることはあまり期待できないので、そのへんで定常状態になると、真空焼きは(次に、ビームパイプ内を大気開放するまで)終わりとなります。今期の夏までは終わらないでしょう。
 だいぶ専門的になってきましたね。 
2018-04-23 Mon 17:41 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
リンク先のニコ生は、本日23日20:00で一旦修了し、別の番組として、同時刻に新しい枠で始まったようです。SuperKEKB で番組検索をしてください。
2018-04-23 Mon 20:11 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
コメント移動、ありがとうございます。

>大電流が入っている限り、加速器の真空度は、10^-8Paよりも小さくなることはあまり期待できない
 大電流が入ると残存ガスがどんどん出てきて、真空を引くのと平衡状態になってしまうとかですか?これはさすがに専門的なので、これの理由はわかりませんね。

>今期の夏までは終わらないでしょう。
 真空焼きが完全に完了する状態でなくても、今回のニコ生中継の見せ場である初回衝突は起こせるわけですか。

>ニコ生は、本日23日20:00で一旦修了し、別の番組として、同時刻に新しい枠で始まった
 先ほど帰宅したら番組が終了していてびっくりしましたが、早速見つけることができました。
2018-04-23 Mon 20:43 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>大電流が入ると残存ガスがどんどん出てきて、真空を引くのと平衡状態になってしまう
 これは、おっしゃる通りです。それに、もちろん、残留ガスがどんどん出てこないとしても、真空ポンプも真空を引ける能力の限界があります。

>真空焼きが完全に完了する状態でなくても
 真空焼きは大電流で測定器を安定して動かすには必須ですが、小電流でちょっと当ててみる程度なら不要です。でも、小電流で当てることよりも、大電流で測定器を動かせることのほうが(本来の目的としては)重要です。

>同時刻に新しい枠
 1週間と言われているので、(衝突が起こらない間は)少なくとも金曜の昼までは続くでしょう。
2018-04-23 Mon 20:54 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター