2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
欲はかかないが赤字は小さくしたい
2018-02-10 Sat 00:00
1801232.jpg8月から10月にかけて作成した北海道の台場に関する冊子は、ご協力くださったみなさまのおかげをもちまして予想した以上に好調で、かなりの数をお分けでき完売となった。その後もポツポツとお問い合わせが届くため第2刷を作った。この分野の出版物はこれまでにまだないということなので僭越ながら世に問うことも含め作成したもので、もとより赤字は覚悟の上のこと。ではあるが、小心者ゆえ第2刷の分売で少しは赤字を減らせればと思っている。
別窓 | 雑感 | コメント:0
<<無策によって迷惑するのは結局住民 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 茨城県稲敷地方の民俗の記録 『豊穣記』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター