2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
こんなこともあろうかと
2017-12-06 Wed 00:00
・ボイジャー1号、37年ぶりに軌道修正用スラスター噴射
 おそらく設計者は、こんなこともあろうかと独創的なアイディアを盛り込んでおいたのだろう。

 →YouTube:探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
<<怒涛のイベントシーズン第1、2週をクリア | 霞ヶ浦天体観測隊 | 11月の晴天日数>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター