33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
コロンブスの卵?
2017-10-27 Fri 00:00
1710252.jpgいまさらな話題で恐縮だが、この夏にタカハシが発表したMeridianシリーズ赤道儀。ドイツ式赤道儀の弱点である子午線を挟んだ位置での追尾がしやすい構造になっている。この形を見て、コロンブスの卵だ!と思ったが、もしかして自分が知らなかっただけ、、、?
別窓 | 機材 | コメント:10
<<将来の灯火管制へ向けた準備じゃあるまいな | 霞ヶ浦天体観測隊 | 『さすらい』で初めてカレーライスを聴いたときの衝撃が忘れられない>>
この記事のコメント
>コロンブスの卵
 これって、

 「ドイツ式赤道儀」と「片持ちフォーク式赤道儀」は、ドイツ式の極軸を極端に長くし、フォーク式の腕木を極軸に平行に極端に長くした極限において、幾何学上等価である

 ということを主張しているのではないでしょうか。これって真理?

(付記)
 説明図を下のURLに加えました。緑が極軸(あるいは腕木)でピンクが鏡筒です。この形ならドイツ式も片持ちフォーク式も大差なし?
2017-10-27 Fri 05:34 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
現実的な大きさで比べると違いがあるように感じますが、極限では同等なのでしょうか?
https://goo.gl/qHVaQt
2017-10-27 Fri 20:08 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>極限では同等
 うーん、やっぱり、よくわかりませんな。
 少なくとも、鏡筒が子午線付近の天体に向く場合の、鏡筒付近の状況は等価であるように思いますので、今回の要請についての議論はそれでよいのではないでしょうか。
2017-10-27 Fri 21:05 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
データを見ると搭載重量は20Kgですが、赤道儀自体の重さが31Kgですね。EM400シリーズなんでしょうがないですが、観測場所に固定して使うにはいいですが、持ち運びには無理ですね。時々ならいいですが、毎回となると腰に来ます(><)
2017-10-27 Fri 23:24 | URL | 中井 健二 #7w5mtEUg[ 内容変更]
>持ち運びには無理ですね。時々ならいいですが、毎回となると腰に来ます(><)
 まったくもってごもっとも。腕力の無い自分はEM-200でも持ちたく無いです。EM400シリーズで搭載20kgではもの足りませんね。形状から仕方がないのでしょうが。
2017-10-27 Fri 23:36 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>赤道儀自体の重さが31Kg
 これは持ち運びは無理ですね。

 軽量化と子午線通過を両立させるためには、極軸も支持アームも短い両持ちのフォーク式で、極軸の先端と腰のあたりのどちらにでもアームが取り付けられるようにすれば、よいのではないでしょうか。下のURLみたいな感じです(鏡筒は省略して描いていません)
2017-10-28 Sat 07:30 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>持ち運びは無理
 EM-400はメインユニットと架頭ユニットを分割できるので31kgの塊ではないのが若干救われますが。

>軽量化と子午線通過を両立させるためには、極軸も支持アームも短い両持ちのフォーク式で、極軸の先端と腰のあたりのどちらにでもアームが取り付けられるようにすれば、よいのではないでしょうか。
 なかなか斬新ですね。
2017-10-28 Sat 14:51 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>なかなか斬新
 誰か作ってみてくれませんでしょうか。
 おそらく向きによっては、バランスウエイトも付ける必要があると思いますので、着脱可能なバランスウエイトも考えないといけないと思います。
2017-10-29 Sun 08:23 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
フォーク式でありながらバランスウェイトが必要になるのは後退ですね。
2017-10-29 Sun 15:46 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
ドイツ式なら子午線付近でバランスウエイトが頑張るのですが、このフォーク式(あるいは擬似ホースシュー式)では、東西の低空を見る時にそれが必要になりそうです。
2017-10-29 Sun 18:51 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター