2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
STAP事件の「赤い靴」的部分
2015-04-22 Wed 00:00
雨も今日までかな。週末の観望会へ向けてすかっとした空に変わってほしい。

・調査報道まとめ。STAP細胞事件の全容。
 1年前の段階でも整合性のない話はいくらでも出ていたわけで、その時点であたりまえの取材をしていれば真相はとっくに解明されていたのだと思う。今からでも論理的に辿り直せば解明はすぐだろう。しかし、解明されたくない真犯人としたくない報道ががっちり手を組んで今に至っているんだろうと思う。
・WHOの勧告違反_文藝春秋の須田桃子記者の対談について。
 「赤い靴」を履いて出歩き踊り狂い足を失うことになるのは、実は小保方さんではなく須田記者だったのではないだろうか。

・【備忘録】今後のSTAP細胞問題に関して生じる諸々の動き一覧
・理研はSTAP特許出願の地位を放棄する場合は、小保方氏に承継移譲するのが筋であるはずだし、国益にも合致する
別窓 | STAP事件 | コメント:0
<<また降り出した | 霞ヶ浦天体観測隊 | 自宅周辺の空間線量調査(2015年春)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター