2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
NHKは何をしたいのか
2015-03-27 Fri 00:00
・NHK「かぶん」ブログ:『小保方証言』STAP問題の真相
 問題の記事(と同内容のブログ記事)。

 ↑もう何を書いても信用されない。わからないの?

・NHKの悪意。
 コメント(1)にわかりやすくまとめられている。
>肝心なのは、「初期化は緑色蛍光だけでは保証されないから、別の方法で初期化を確認することが必要だ」というロジックを論文筆者が把握していたかどうかであり、論文をみるかぎりでは、そうしたロジックはきちんと把握されているわけだ。→まさにそこがポイントです。その確認のためには「赤色フィルター」はなんの役にも立たない。だから、やらなかっただけ。
>それを、ただ「赤色フィルターを使わなかった」という、この一点だけで針小棒大に騒ぎ立て、イチャモンつけてるのがNHKと調査委だってことになる。→その通り。イチャモン以外のなにものでもない。
>「刑事告訴見送り」の四日後に、あせってこの記事を出したわけだ。→なるほど。それは十分あり得るお話ですね。それで「いまさら自家蛍光」というわけですか。調査委報告書も空振りで、捏造派もいよいよ手詰まりってことですね。

・NHKは何をしたいのか
 NHKは笹井氏ひとりだけではまだ殺したりないのか。

・再度NHK報道の問題を指摘する

・NHKの「小保方証言」ニュースの矛盾と穴だらけ

・NHKの藤原記者に抗議します。『小保方証言』STAP問題の深層について。

小保方さんがES細胞を盗んだというでっち上げが通らないと見るや、NHKは性懲りも無く今度は蛍光の未確認をネタにしてデータ捏造を印象付けようって魂胆のように見える。これからは科学論文といえどもNHK(を操つる一団)の気に入る論理で論文を書かないと叩き潰される時代になったってことか。
別窓 | STAP事件 | コメント:0
<<久しぶりにTS−65Pを組み立てる | 霞ヶ浦天体観測隊 | 撮りたい風景はなかなか撮れないもの>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター