2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
小惑星(9422)Kuboniwaに手を振ってみる
2014-12-27 Sat 00:44
1412261.png小惑星(9422)Kuboniwa 11月19日以来、ひと月以上間が空いた。この間、12月7日頃に地球最接近をした。現在は16.57等の予想光度になっている。乾燥した冬晴れのおかげで写ったが、そろそろ観測シーズンも終わりに近づいているようだ。次回の接近ではここまで明るくならないらしい。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
<<いまごろなぜES細胞がごろごろ出てきたのか? | 霞ヶ浦天体観測隊 | 大阪から音楽がやってきた>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター