2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
20日未明に火星大接近のC/2013 A1
2014-10-19 Sun 00:01
1410181.pngC/2013 A1(Siding Spring) 日本時間19日27時30分頃に火星に14万kmまで大接近するサイディングスプリング彗星を撮ってみた。約10.1等らしいが、薄明の中、首都圏の光害が激しい南西の低空なので存在が分かる程度にしか写らない。明日の夕方は火星とかなり近づいたところを写せるはずだが、帰って来れない用事があるので残念ながら撮影できない。そして、火星最接近は日本から見ることはできない。

 →AstroArts:20日未明、サイディングスプリング彗星が火星と超ニアミス

1410182.pngかんむり座R(R CrB) 8.5等。一昨日よりもわずかに明るいとも感じるが同じ程度とも。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
<<そろそろ星空が帰って来た と思ったら明日から下り坂 | 霞ヶ浦天体観測隊 | エボラ出血熱>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター