2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
パターンがある様な無い様な変光星の光度変化
2014-08-11 Mon 00:00
1408101.pngχ Cygの過去10000日の光度変化曲線を見る。近年、明るい極大と暗い極大が交互に繰り返されているが、それは5000日(14年弱)前からであって、それ以前は5等前後の極大の合間に時々4等前後の極大が不規則に現れるという感じだった。その中に於いても、今回の6等にも達しない暗い極大というのは非常に特異な現象だ。これをきっかけに次なる変光パターンの始まりになるかもしれない。次回の極大が楽しみになる。

変光星の変光パターンというのはそうとう長期に眺めないと本当の姿は見えて来ないようだ。
図は、AAVSOのLight Curve Generatorで作成。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:7
<<正義を振りかざして他者を死に追いやる狂気 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 台風11号の影響、小さく済むか>>
この記事のコメント
χ Cygやミラは、極大光度がその都度変動しますが、周期は安定しているのでしょうか。また、極小光度は極大光度よりは揃っているようですね。こういう周期ごとの変動の様子は適当な力学モデルで説明できるのでしょうか。
2014-08-12 Tue 06:47 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
周期は安定しているようでもあり、星によっては100年で100日短くなったというようなものもあるようです。変光星の変光メカニズムは解明されているとはとても言えない印象です。
2014-08-12 Tue 21:28 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>変光星の変光メカニズムは解明されているとはとても言えない

 この変光の図を見て、何となくですが、変光メカニズムの解明のためには、500周期から1000周期ぶんくらいのデータが必要だとみます。
2014-08-13 Wed 08:47 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>何となくですが、変光メカニズムの解明のためには、500周期から1000周期ぶんくらいのデータが必要だとみます。

ほぼ一毛作だから500年から1000年分の記録が必要ってことですよ。理論の正しさを検証するのに人の一生では足りそうにないですね。しかし、バッシングで自殺に追い込まれたという話はまだ聞いていないのが救われます。
2014-08-13 Wed 20:16 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>バッシングで自殺に追い込まれたという話はまだ聞いていない

 変光星の研究者やベテランの観測者の方々の多くが、「長周期型変光星のメカニズムの解明には、100年間の観測ではまったく不足で、少なくとも500年から1000年分の記録が必要だ」ということにご同意いただけるならば、一人の研究者が観測データを捏造しても、またメカニズムを解明したと故意にウソの論文を書いても何の得にもならないことは誰にも明瞭なので、そのような人がいることを疑ってバッシングすることもまたあり得ないということでしょう。
2014-08-13 Wed 22:28 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
横道へ逸れたコメントをしてしまいましたのでもとに戻りますが、数十周期とまだデータは少ないながらも脈動型変光星はある程度のモデルが出来上がっているのだと想像しますが極大極小のばらつきについてはまだはっきりしたことは言えないのかもしれませんね。
2014-08-14 Thu 15:54 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
明るいミラ型変光星は何十個かあるので、それらを通した一般的な性質は解っているが、個性やら周期ごとの変動はデータ不足というところでしょうか。
2014-08-14 Thu 19:19 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター