2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
ひと月ぶりのかんむり座R(R CrB)
2014-08-07 Thu 00:00
昨日5日の19時21分から始まる予報が出ていた小惑星(466)ティシフォネ(13.9等)によるHIP084576A(6.96等)の掩蔽は残念ながら見られなかった。南屋根の影から出てくるのが22時過ぎではお話しにならない。気を取り直して、かんむり座Rを見る事にする。

今夜の観測:
1408062.gifχ Cyg7.1等 ここらは減光足踏み。

1408063.gifR Sct5.8等 これも。

1408061.pngR CrB12.4等 7月1日以来ひと月ぶりになるが、ちょうど1等級明るくなっていた。

1408064.gif

1408065.png今回の増光パターンは2年前に似ている感じだ。あの時は11等台後半まで行ったが、さて、今回はどこまで増光できるだろうか。

1952年1月1日から2014年8月6日までの光度変化。
1408071.png
この図は富山市天文台のサイトにあるグラフとAAVSOのLight Curve Generatorで作成したグラフを合成してある。
別窓 | 観測日記 | コメント:9
<<気になるかんむり座Rの光度変化 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 自殺と言ってよいのか? 笹井芳樹氏の死>>
この記事のコメント
>昨日5日~(466)ティシフォネ(13.9等)による
 これは、観測しましたが、減光は確認できませんでした。
薄明中で、恒星が捕らえられたのは予報の5分前でした。自動導入システムを持っていないので、目盛環でがんばりました。掩蔽帯の観測結果の全容が出たらまたお知らせしますね。

>今回はどこまで増光できるだろうか
6等までの復帰はハナからおアキラメのようですね。
1965~66年に長い減光からの6等までの復帰があるので見てみて下さい。
2014-08-07 Thu 07:41 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>6等までの復帰はハナからおアキラメのようですね。

無理でしょう、10等まで行けるかどうかだと思います。行くならば一気に駆け上がるはずで、日々数等ずつ増光すると思われますのでこの先数日の観測が大切です。

1952年以降の光度変化曲線を作って追加しておきました。
1962年から67年にかけて長い減光期間がありましたね。途中何度か復光を目指した様ですがその度に力尽き、しばらくエネルギーを貯めてから満を持して増光へ転じたという感じに見えます。
今回はどうなんでしょう、すっかり復光のやり方を忘れてしまったのかという感じにも取れます。

どなたかR CrBの様子をアニメーションにしてくれないものかと待っています。
2014-08-07 Thu 09:57 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>1952年1月1日から2014年8月6日まで
 おぉ、これは、貴重なプロットですね。

>すっかり復光のやり方を忘れてしまったのか
 原付バイクか草刈り機のエンジンがどうにもかからなくなって、心身とも疲れてきた状態に近いです。
2014-08-07 Thu 17:30 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
R Crb 私的にはいつかは6等級に回復すると
思っています。
思っているだけですが。
2014-08-08 Fri 00:29 | URL | 中井 健二 #7w5mtEUg[ 内容変更]
S.Uさん

ヨメさんもこの曲線を一瞥して、もうエネルギー無いね、と冷たかったです。

中井さん

おかんむりがなかなか解けない様ですね。
わたしもいつかは6等へ戻ると思っていますが、それがいつなのか、どのようなパターンになるのか、読めないのがおもしろいと言えばおもしろいです。
2014-08-09 Sat 07:51 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
χ Cyg は もう6等まで行かないのでしょうか。これも何らかの不調? なんで、極大光度が時によってこんなに違うのでしょう?

 それから、(466)ティシフォネ(13.9等)による掩蔽ですが、恒星が二重星だったそうで、関東では主星の掩蔽は観測されなかったようです。詳細はいまだ不明です。結果的に「関東で今年最高条件の現象」というのは正しくありませんでした。
 次の好条件の現象として、10月17日19h23mの小惑星(747)Winchesterによる11等の恒星の掩蔽があります。天文年鑑の55~57ページをご覧下さい。
2014-08-10 Sun 09:33 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
S.Uさん

ご実家の方、大雨の被害は大丈夫でしょうか?気象庁のレーダー・ナウキャストを見るとヨメさんの家族が住む箕面辺りは真っ赤またはそれ以上を示す茶色になっています。S.Uさんのご実家も同じような状況だと思われます。

χ Cygの過去10000日間の光度曲線を出してみました。
http://blog-imgs-68.fc2.com/k/a/s/kasuten/1408101.png
6等に達しない極大はこの27年間には無かったようです。この図の前半と後半で極大の繰り返しパターンが変わっているように見えます。前半は5等前後の極大の間にたまに4等前後の極大が現れていましたが、後半は明るい極大と暗い極大が交互に現れていました。そして今回の超暗い極大。次回はどのようにつじつまを合わせるのでしょう。極大光度が暗いのは超巨星の収縮度合いが緩いってことなんでしょうが、その理由は何故でしょう。
2014-08-10 Sun 12:29 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>大雨の被害
 ご心配ありがとうございます。
 今回の台風は北大阪も京都府も進路の直撃を受けましたが、さきほど連絡をとったところでは、私の実家のほうは、いまのところそれほど危険な状態ではないようでした。今回は、関西近辺では台風の速度変化のため、南のほうが雨量が多かったのではないでしょうか。

>χ Cyg
 収縮につれて、明るくなるのですね。
 収縮時に何か内部に引っかかりがありましたか。引き出しがうまく閉まらないような。
2014-08-10 Sun 16:43 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>収縮につれて、明るくなるのですね。

脈動型変光星は収縮時に明るく、膨張時に暗くなる様です。
2014-08-11 Mon 21:53 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター