2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
かんむり座R 長期減光7周年の4ゾロ
2014-07-07 Mon 00:00
1407061.png2007年7月7日頃から減光を始めたかんむり座R(R CrB)は若干増光傾向にあるとは言え、相変わらず暗いまま7周年を迎えた。現在増光基調にあるが、10等付近まで増光しながら振り出しに戻った1年前のこともあるのでこの増光がどこまで行くかしばらく見守りたい。右は過去10000日間の光度変化図。


かんむり座R(R CrB)の長期減光に関する過去記事一覧:
かんむり座R 死んじまったわけじゃあんめーな(08年10月26日)
かんむり座R(R CrB)の現状(09年3月21日)
かんむり座Rの変光のしくみ解説(09年4月15日)
かんむり座R(R CrB) 史上最も暗いらしい(09年7月22日)
かんむり座R(R CrB) 最近の光度曲線(10年2月21日)
R CrB 復光のきざし(11年7月5日)
かんむり座R(R CrB) またしても増光停止か(12年6月21日)
かんむり座R 順調(?)に増光(13年4月10日)
かんむり座R(R CrB)の増光過程にまたまた波乱(13年6月6日)
かんむり座R 大幅減光後もダラダラ減光が続く(13年8月11日)
かんむり座R このまま行くと最低光度を更新かも(13年9月23日)
別窓 | 話題いろいろ | コメント:2
<<昼間屋根を開けてカビ防止剤の交換 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 6月の晴天日数>>
この記事のコメント
将来R CrBを肉眼や双眼鏡で見たことがあると言ったら、生きた化石みたいに思われるかもしれません。
2014-07-07 Mon 12:48 | URL | ugem #-[ 内容変更]
>生きた化石みたいに思われるかもしれません。

ははは、生きた化石でいられるためにも、R CrBにはここらの光度でウロウロしてもらわないとなりませんが、そろそろ戻って来て欲しい気もします。

ところで、アンデルセンの『ぶどう酒びんのふしぎな旅』の挿絵についての疑問にご賛同いただけ、力を得たヨメさんは出版社に問い合わせして返事待ちのようです。別の翻訳も見ましたがやはり細い月と地球照を描いていると思われました。
2014-07-07 Mon 16:58 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター